20170507ゆゆ式情報処理部課外活動~OVA上映会~メモ

サイトをwordpressにしてたのだけど、特に何も書いてなかったのでメモ的なこととか書く。

ゆゆ式情報処理部課外活動の開演直前に30分時間を取って行われたOVA上映会(小倉Pとかおり監督による生コメンタリー)のメモ。昼夜ごちゃ混ぜ。一部取り忘れあるけど、気になったところを中心に。

先日のロフトイベントで語られたことと重複するところもあるけれど、こっちは特に内容についてオフレコにはなっていないので書いてもいいはず。たぶん。

言い回しは違うけれど、大意としてはあってるはず。たぶん。間違ってたら指摘してほしい。終始和やかな雰囲気だったのでそう見えなかったら文章のせい。

  • アバン
    • 5巻巻頭カラーマンガのネタ「唯ちゃんスキー!!!」から始まるのはマストだった。他は色々変わったけどこれだけは最初から変わらなかった。
  • お風呂
    • 縁が想像で話してるけれど、縁なので想像する内容も金持ちなのでお風呂の足が猫の足の形で金持ちっぽい。
    • 縁がお風呂に入るところで服が少し膨らむ。作画的にはそういうところも見てほしい。
  • すき焼き
    • 食べ物の作画にはこだわっている。TVシリーズの鍋と同じように。霜降り。
    • 横乳。
  • あいちゃんお泊まり会
    • あいちゃん家はきちんとした設定はない。TVシリーズから模様替えしている。机とベッドの位置が違う。
  • OP
    • 橘さんが監督なのに原画もやっている。ちょくちょく豪華な人がやっている。
    • くるくる回るところはまじろさん。
  • ゆずこの変な笑い
    • ここは結構リテイクした。
  • 好きな動物は?
    • いぬ! ねこ! のところは音響さんに左右に振ってもらった。ヘッドホンで聴いたらわかる。
  • 押しとどめれなかった
    • 縁は靴を脱いで引っかける。ストッキング足。フェチな要素。エロアニメにある。
  • 部活
    • ホワイトボードの落書きは実は三上先生。ゆかりが描いたことになっている。丸を描きたいって気持ちがあって丸を描いてあとから顔を描いた。
    • ホワイトボードは白色のままだと画面が締まらないので何か描いてと頼んだ。
  • 肩こりの話
    • 縁が「肩こりの話とかしないの」の直前でゆずこの目が少し動いてるところがポイント。
    • ゆずこの「だから~」のところはシナリオ打ち段階で大久保さんに期待となっていた。
  • 先生が出て行く
    • 撮影さんに動かしてもらった。
  • アイキャッチ
    • 監督の独断(P)。メールで連絡はした。直前でおっぱいの話してたから(監督)。
    • かおり監督が原画も。
  • せぷてんばー
    • トイレから戻ってきた設定。ここでトイレノルマは達成。
    • ティーパーティの最初から松尾劇場。松尾さんは50カットやっている。
    • 紅葉出しとけば秋感出る(監督)。
  • ただいまー
    • 本屋に行ってるシーンをはしょってる。細かく全部やってるわけじゃない。全部やってると入らない。
    • 唯が読んでる本に特に元ネタはない。探しても出てこない。
  • シュポーンって言いたい
    • シュポーンで終わらせるのは決めていた。かおり監督のこだわり。
  • 唯の家から帰る
    • 唯の家から帰るシーンはやってないからやりたいと思っていた。帰るときはどんな感じかなと。
    • このシーンはsakai asukaさんにシーンに合わせて今回新たに曲を作ってもらった。
  • 携帯
    • 携帯震えるところは松尾さん原画。
    • ゆずこのお風呂はいろーの台詞はアニメオリジナル。小倉Pとちょっともめた(監督)。
  • シュポーン
    • 窓ガラスのボコボコした感じ。
  • ED
    • 実はホワイトボードの部分は実写。色々効果を入れている。絵をはめ込んでいる。原画はかおり監督。
    • 星とか丸は撮影処理。
  • 全般、その他
    • 大久保劇場。
    • 伊藤さんと松尾さんがMVP。
    • フェチっぽいカットは少なくなったと言われるがゆずこの股の間とか今回もある。ゆずこのぷりんとしたお尻(監督)。
    • 教室では普通のシーンをやって、それ以外はアクションや煽るシーンをやろうというシナリオ打ち。
    • TVシリーズ12話。黄瀬和哉さんが原画している唯のトイレのシーンはスタッフ間では別名「盗撮カメラ」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です